体験を話すと鬱陶しがられる?

屋久島留学から帰ってきて周囲との問題等も何もなくスムーズになじんでいるかとおもいきや・・・・。実は小さいところで起こっておりましたわ〜

「なんかさ〜ついつい屋久島とこっちの違いを話したくって話すと『ちょっと留学したからっていきがってんじゃね〜』って言われた〜」

・・・らしい。ほらほら、きたきた〜〜(って喜んでいる訳じゃないけど (^_^;;)まぁ良い機会なのでなんで"うざい"って思われるのか考えよう〜〜〜013.gif

大人でも同じかもしれないけど、自分が体験経験したことのない出来事を「ああだった、こうだった」と話されるとついつい「自慢するな〜」って思う事多いですよね。でもだぶん相手は(中には本当に自慢したい人もいるかも知れないけど)そんなつもりもなく単に話したかった、あるいは知ってほしいと思う事があった・・・という事だと思います。

"知らない"と自覚することは、どこかでちょっとネガティブになってしまったりします。それをこうだよ、と言われて素直に「そうなの〜」と捉えるにはそれなりの互いの関係性や物言いやタイミングなどのテクニックがいることは大人になるにつれ学びます。でも私もそうだったように、何度か失敗しないとこれってついついやっちゃう。。。私もきっと沢山まだやっていて、相手の方には不快な思いをさせているのかも知れません。(だとしたら、ごめんね〜040.gif)ま、だからこうやって自分の部屋の様な場所に書き込んでしまうのかも039.gif・・・。

話す相手や状況をよく考えて相手の立場になることがやっぱし大事、ですかね〜。

とはいえ、こういったとも、もしかしたら場所・国が違えばまた違った反応になってくるのでしょう。国で言えば、自分のことを必要以上に鼓舞しない奥ゆかしい日本の良さ、とも言えるし、自己主張せず意見がはっきりしないアピール力のない日本の悪いところ、とも言える。。。


息子には一応そんな話しをして、今回の様な場合は出来るだけ比較するような物言いはしない方がいいのでは?とアドバイスしてみたりしていますが、現場でその状況を見たわけでもないので、一般論しかアドバイスはできませんでした。

シェアする事は決して悪いことではありません。ただ物言いや態度というのは時に相手を不快にすることもあるというのは理解して自覚せねば・・・。(私も(^^;)ゞ・・・)

自分が体験して知り得たことを損得勘定無しとは言え、他人とシェアすることの難しさを今度は経験したようです042.gif

まぁ次から次へといろいろと学ぶテーマはできるもので、当たり前なんですが、幼児→低学年→中学年→高学年と難しくなる〜〜〜〜。親は手が離れる・・と思いきや、以外と違う意味で難儀じゃ009.gif・・・。


a0261182_9563755.jpg





049.gif バランスかな〜026.gif・・・
072.gif・・・ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2013-05-14 10:21 | 戻って(いろいろ)
<< 小学校最後の運動会 AMAZING! >>