“息子のホームシック”その後〜〜〜

とんでもなく慌ただしい月末がようやく終わりました〜ふ〜〜〜042.gif

以前 “息子のホームシック” のことを、『話しを聞いてやるという無責任』というタイトルでここにも書きましたが、その後の話しを少し・・・・・。

里親さんといろいろお話しをして、結果的には息子との電話連絡を極力やめてみようという結論になりました。もともと沢山しているという意識が私にはなかったのですが、周囲の様子を伺うと、“あれ?多い?”という感じでしたので、もう一度よく考えてみたと言うところです。良く聞いてみると今まで一度も電話連絡をしたことのない家庭に始まり、しても2ヶ月に一度、1ヶ月に一度という家庭が多い〜005.gif

“周りがこうだから”・・・という事で子育てをすると時に見当違いな方向にいってしまうのではという思いから、あまり気にしないようにしていたのですが、“あれれ?”と思うときは一度立ち返り、自省することも大切ですよね。そこで周りとのギャップが今回は大きかったので、それにはそれなりの意味がある、と思い直したわけです。

ま〜最初からもっと周りの意見も聞いてみれば良かったかなとも思う反面、そうでなかったからこその学びもあったかもとも思う、反省してるんだかしていないんだか〜な私です026.gifが、取りあえず、子どもを信じて待つ!を実践していきますです・・・。

考えてみれば、大人の自分でも、例えばちょっと気に病んでいることがあったとして、それを誰かが聞きつけて“どうしたの?”と問うてくれば、“それがね〜”と話し出しだんだん気持が入っていって、聞かれる前より、感情がヒートアップすることってありません?時にはほっといてもらうことの方が、自分も案外いいように忘れて進んで行けたりすることもあるように思います。それですかね〜〜〜〜〜

ということで、今後はあまり留学先のことについて、息子目線では書けないかもしれませ〜〜ん(ん?今までも結構私目線か?ぶふふ〜)

といっても・・・・もう7月、1ヶ月経たない間に帰ってくるんだった〜〜



↓ 049.gifほっといているつもりでもかまい癖のある一人っ子の親〜〜ポチッと〜

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-06-29 23:12 | 留学
<< いかだレースだ♪ 週遅れの父の日プレゼント >>