子供たちのために頑張る大人のいるところ

息子がお世話になっている里親さんのところでは、屋久島特産品の“ぽんかん”も栽培されています。息子を送り出した時にちょっとだけ見せていただいたんですが、出荷するための道具やら倉庫やらもあって、息子も興味津々でした。

そこで、先日、ぽんかんの木の剪定作業やら、肥料まきやらをお手伝いさせて貰ったようです。なんかいっちょまえの、農家の子みたい(笑)〜〜〜




a0261182_22463988.jpg
a0261182_22463538.jpg




これを見ながら、単にお手伝い・・・ということもあるけど、それ以上にふと周囲の大人の皆さんのおかげで色々な事を体験させて貰っている事に改めて思いを巡らせました〜

ツイッターで知り合った方からも、“子供たちのために大人が頑張っています”とありました。もちろん、こちらの方でも地域や学校のPTAや子ども会やらで大人達は多いに頑張っています。それはどこでも同じだと思いますが、実親不在のその子供をしっかりと教育するのは並大抵のことではないな、とやはり感謝せずにはおれませんね。


私もこちらに子供は不在中ですが、地域の子供達のためにちょっとだけさせていただいていることがありますが・・・・ま〜ちょっとです・・・・026.gif
[PR]
by taaachen | 2012-05-16 23:00 | 留学
<< クリエイティビティ 複式学級で学ぶということ >>