修学旅行から帰って・・・

修学旅行中の話しを息子から少し聞き出すことが出来ました030.gif

屋久島の多くの小学校は子供の数がすくないことから、複式学級制(低・中・高学年単位で授業をする)になっています。そのため、今回のような修学旅行は永田以外の小学校のお友達も旅程を共にします。(たぶん、その方が団体扱いで、交通機関や宿などがお安くなるのじゃないかなと思います。)

今回の修学旅行も永田小学校の他にご近所の2校のお友達と一緒だったそうです。また、複式なので、修学旅行は隔年になり、児童たちは5年生か6年生のどちらかで、修学旅行に行くことになります。そして修学旅行でない年は、野外体験として屋久島の山奥に行くとのことでした。こちらでいうところの林間学校のようなものでしょうか。



修学旅行は鹿児島市内を観光学習し、市内の宿に泊まって2泊3日で帰ってきます。その間、移動や宿は3つの学校で一緒に行いますが、観光学習は時に少人数で行動する場面もあったようです。

そのひとつで興味深かったのが、昼食の際、班で行動し市内の食堂などでお小遣いを使って食べていいそうなのですが、2班あった息子の学校の場合、ひとつの班は鹿児島ラーメンのお店を選択し、息子のいた班はマクドナルドを選択したんだそうです。

息子はマックは千葉でも食べられるし、珍しくもないから嫌だと言ったらしいのですが、却下され結局マクドナルドへ行ったそうです。どうやら留学生より現地の生徒が多かったので、珍しいイベント的なお店はマック!となったみたいですね。ちなみに屋久島にはマックはありません。(関西バージョンではマクド!)モスバーガーは1軒(?)あります。


まぁ、ちょっとしたことではありますが、住んでいる町との違いを知れて良かったんじゃないかと思いました。日常と非日常の逆転は楽しい驚きのひとつかもしれませんね029.gif



旅程は
5/8
宮の浦港発トッピーにて鹿児島
天文館→文化ゾーン→NHK鹿児島放送局・県民交流センター→ホテル福丸泊

5/9
ホテル出発→城山展望台→薩摩義士碑→鹿児島市立科学館→上野原縄文の森→みやまコンセール→霧島温泉(霧島キャッスル泊)

5/10
ホテル出発→溝辺IC→谷山IC→平川動物公園→鹿児島南埠頭 トッピー→宮の浦港着

こんな感じでした・・・。息子は「みやまコンセール」というところが一番楽しかったそうです。特に音楽好きという訳でもないのですが、チェンバロのコンサートを聴いて感動したようで、事細かに解説してくれました027.gif

息子曰く・・・5,6年生は専門的な事物がでてくるから、楽しいらしいです。本当はもっとチェンバロも、科学館のアトラクションも時間を気にしないで回りたかったんだけど、団体行動だから無理だった、と残念そうでした。そうか、人数少ないとはいえ、団体行動だもんね・・・・。




修学していないけど037.gif修学旅行に行って、それなりに考えた事もたくさんあって、饒舌な息子でした〜〜〜。
[PR]
by taaachen | 2012-05-11 20:26 | 留学
<< 修学旅行後の週末1 修学旅行中〜2日目 >>