「時」の共有

私が幼かった頃・・・・駄菓子屋さんにあった古時計・・・のっぽではなかったけれど、今見るとその姿にノスタルジーを感じずにはいられません。それはこの時計が『古時計』だからなんでしょうか。


今朝、息子は里親さん宅で昭和からお家にある、ゼンマイ式の時計のネジを巻かせてもらったんだそうです。この時計は昭和の時代からずっとこの家の人々や歴史を見てきたんでしょうね。

a0261182_18253670.jpg






時計は今でこそ、電池式になりまた電波時計になったり、携帯電話やスマホが登場してその役割も変わってきましたが、普遍的なのはアナログの文字盤がなげかける、『間』ではないかなと思います059.gif

時計は時を教えてくれるものですが、アナログの文字盤からは『時と時の間』を見る事ができます。
「古時計」にはさらにこの間の中に歴史も加わって、なんともいえぬ風情を感じるのではないでしょうか。

余談ではありますが、もし息子がこちらにいたら、こういう体験をするときしたときに色々と話をするかな〜と思いつつ写真を見ておりました。例えば、『時計の仕組み』・・・とか。。。『からくり』とか・・・『ゼンマイ』とか・・・。

これは私が以前教わった、ある学びからの入知恵なんですが、一つの出来事から違う事象へと話を膨らませて広げて学んでいく、『ネットワーク』な学びです。

例えば、いきなり『ゼンマイ式とは?』って聞いたところで「は?」てな感じで面白くも何ともないですよね。でも実体験を通して、そこから時計の仕組みやら、何やらいろいろな物語が聞けるとぐっと面白くなってくるようなきがしませんか?勿論めんどくさい時もあるでしょうし、タイミングや状況によりけりだとは思いますが。

でもこういった学びは勉強する、というイメージとは違って子どもの興味がどこに向かっているのかがわかってとても楽しい「時」になります。自分も楽しいし003.gif

ゼンマイ式と聞くと私は初めて『オートマタ』なるものを見たとき、とてもワクワクした覚えがあります。なんでこうなるのか・・・・ゆっくり見てみると「お〜〜〜」005.gifなんて大人でも感動です。コンピュータ制御の動作ものも凄いけど、こういったアナログな仕掛けものに今でも心はときめいてしまいます016.gif




ということで・・・・・・ま、何を言いたかったかといえば、一緒に話ができるうちに沢山話ししておかないと話す相手がいなくなると結構さびしい・・・・これが言いたかったんだな〜私・・・・・・・なはは002.gif
[PR]
by taaachen | 2012-04-20 20:16 | 留学
<< 割と忙しい、子供たち・・・ 室内遊び >>