室内遊び

留学中は今までと違って、放課後、学校の運動場で思い切り遊べるので、出来るだけ外遊びしてほしいのですが、息子は室内遊びが結構好きなタイプです。

といっても、留学先へはゲーム機もかさばるテーブルゲームも持ち込んではいないので、、室内遊びに使える玩具としてあるのは、ちょっと変わったブロックです。
これ→アソブロック

これはかなり今までのレゴブロックなどよりもどうやら「動き」を作ることができるらしく、息子は一人でもまたお友達と一緒でも楽しめるということで、大好きでやっています。



空想の世界というのは多いに持っていて欲しいと思っています。出来ればそれが自らの創造したものであればもっといい・・・。人の作った創造世界はそこをなぞる事が主体になるので、ものによっては、後になってからでも十分かなと思いますが、自分の創造性の世界は子どもの時の創造力を伸ばしてあげないと、大人になってからではかなりの確率で持つことが難しいのではないかと思います。




留学前の我が家でも時折、創造力を持った子どもらが集まり、このブロックで何やら想像上の生き物を作り、“ヒュ〜〜〜”“ドド〜〜”“シュゴ〜”とほとんど擬音だろ!という台詞劇を皆でやっておりました037.gif留学前にお友達が作ってくれたロボキャラたちは、今我が家で棚の上に飾られています。息子は友人が待っていてくれるような思いがあったのだろうと思います。『このまま置いておいてよ!』と強く言われたので、そのままそっとしてあります045.gif


a0261182_21294864.jpg








そして先日、留学先でもそんな遊びにつきあってくれるお友達がいたようです・・・・・・・
仲良く“ヒュ〜〜〜”“ドド〜〜”“シュゴ〜”の世界にいったのかな〜037.gif


a0261182_21295619.jpg
[PR]
by taaachen | 2012-04-19 06:11 | 留学
<< 「時」の共有 息子の置き土産 >>