「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

沖縄へ〜part6・最終〜

沖縄旅行記(?)が途中のまま「うらやすこども大学」のネタ?を入れてしまったので、補足です(笑)

最終日はお約束の観光で、「美ら海水族館」に行きました。
とにかく広くて暑くて(爆)〜〜〜。

大型水槽の前でほえ〜〜〜っとジンベイザメを眺めていると傍らから聞こえる、中国語と韓国語!なんだか、外国にやってきた気分を味わいつつ、この日、我が家は帰路についたのでした。


a0261182_20275710.jpg



アクティビティ重視&低予算重視の沖縄の旅でしたが、チルドレン大学のお友達とも会え、全く面識もなければほとんど会話らしい会話もしたことのない家族同士が一緒に旅行をするという体験emoticon-0104-surprised.gif・・・。よく考えると不思議な事だと思います。ネットという社会が与えたくれたアメージングでもあるけれど、緊張も伴う体験。他にも夏には子どもキャンプや合宿などいろいろと体験出来る場があると思いますが、個と個を取り持つ業者的な人がいない場での出会いには、それぞれが少しづつお互いに気をつかい、責任を持ち、協調するという特別な心配りも発生しますね。

息子は一人っ子で、親戚も多い方ではなく近くにもいないため、常日頃生活の中でワイワイとした賑わいや語らいを持つ事がしにくいですが、外にいけばこういった出会いもあります。親としては楽ではないけれど、とても学ぶ事も多い楽しい体験になりますよん。

話しがそれてしまいますが、一人っ子に多いのが、どうしても日常的に大人とつるんでしまうので大人びるけど子供らしさをどっかに置き忘れてきやすいところ?・・・(いや、勿論そうでない子どもも大勢いますが。)

幼い頃は「しっかりしたお子さん」とか「落ち着いているから心配ないね〜」などとお褒めの言葉を頂き、親としてもちょっと嬉しかったりしていたもんですが、これがある程度の年齢になってくるとあまり良い事ばかりでも無いことに気付いてくるんです・・・。

まず多くの子どもに囲まれると(特に自分より小さい子)もうどうして良いかわからない(笑)んで、理屈で話そうとするけど、幼児にそんなんわからんで〜〜〜〜というような話しをしちゃったり(笑)

それで上手くいくお子さんはそれなりに工夫をしているんでしょうが、うちの場合、鬱陶しがられて、幼児、蜘蛛の子を散らすがごとく、消える・・・(爆)息子落ち込む・・・(爆)・・・

そんなことをちょっとずつ体験して、「あ、こうしたらだめで、これは良いんだ〜」というのがわかってきてくれたのは、こういう団体体験を何気にしてきたからかも知れないな〜と思います。(まだ成長途中なのは明かですが・・・)

本当は毎日のようにごちゃごちゃと、子ども同士近所のガキンチョども(失礼)とまみれていればいいことなんでしょうけどね〜。


人との関係を育む・・・それは出来て当たり前のことではなく、結構がんばらないといけないテーマなのは大人になって改めて思います。


息子との二人旅・・・いつまで行けるかな〜、いや行ってくれるかな・・・。


a0261182_20273498.jpg





emoticon-0148-yes.gif なぬ?今度は北海道だと?
emoticon-0171-star.gif・・・ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2013-08-30 21:36 | 戻って(遊び)

今日は「浦安市こども大学」

息子君、今日は浦安市が開校している、「うらやすこども大学」に参加するため出向いていきました。

なんでも市でも初めての取り組みらしく、プレリリースのみの情報なのでそれ以上は余りよくわからないんですが、市内の実際の大学で学べるというのがちょっと面白いかも?
対象は市内在住の小学校4~6年生、91人。(なんだ、この91~の1人は?emoticon-0138-thinking.gif

内容は以下のリンクにあるとおりなので、興味のあるかたはどうぞ。
浦安市子ども大学時間割→http://www.city.urayasu.chiba.jp/secure/34958/timeschedule.pdf

私自身は子どもの頃、将来は大学っていうところに進学するんだろうな〜と漠然とは思っていても、実際どんなところでどういう人がいるのかとか全く知らなかったものです。こういう機会があったのなら是非行きたかったわ〜〜〜。もう、漫然と大学に行きさえすれば・・・という時代でもなくなってきたので(と思うので)、チャンスさえあればこういう場に行くだけでも、意義あることだと思うんだけどな〜。

学習内容はちょっとかたよりがありそうですが、大学がそういう専門なのでそれは致し方ないでしょうね。都内とかだとその辺バリエーションありそう〜。

そもそもこども大学というのは、地域の大学や市町村、企業・NPO、県が連携して、子ども(原則として小学校4~6年生)の知的好奇心を刺激する学びの機会を提供するもの(埼玉県HPより)ということらしく、特に埼玉県が全国初ということもあって、力をいれているようですね。→「子ども大学かわごえ」

「子ども大学かわごえ 第6期生(2013年度)募集要項」を見ていると、私が行きたいよ!と思える興味津々な内容が盛りだくさん〜〜〜〜。ええな〜〜〜これ〜〜〜〜。

浦安市もこのレベルまであげていって欲しいです〜。(千葉県内の大学まですそ野が広がるといろいろできそうなんだけど・・・)今回、いろいろと取材も入って盛り上げつつ、動向をみるみたいですが、さてどうなるでしょう〜〜〜)親は参加も見学もできないので、そこが少し残念ではあります〜。(う〜ん、誰がこの試みの評価をするんだろ〜〜)

子どもには、学校の勉強や偏差値の延長上に高校や大学があるんじゃなく、学びたいことがあって、行きたい場所としての高校や大学なんだ、という意識を持って欲しいものです。でないと学校入ったら勉強しなくなる(笑)。試練のひとつで乗り越えるものが受験戦争・・・だと乗り越えたらゴールになっちゃうもんね。目標は大学入学でも企業就職でもなくもっとおっきなビジョンであって欲しいな・・・。

ま、親のそんな思いは知る由もなく・・・単に「大学」構内に入れる〜〜〜どんなところかな〜〜〜たのしみ〜〜〜というかる〜〜いノリで出向いていった息子・・・。

寝るなよ〜〜〜。







emoticon-0148-yes.gif 芸術とか文学とかもあるとええね〜
emoticon-0171-star.gif・・・ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2013-08-23 10:36 | 戻って(学び)

沖縄へ〜part5〜

そして・・・・翌日〜

いよいよ今日はイルカとのアクティビティ。

場所は「もとぶ元気村」というところ。マリンスポーツを主としたアクティビティワールドなんですが、文化的な体験工房もあるので、暑い夏はそちらで涼みながらということもありですね。

我が家はまずはイルカアドベンチャーというイルカレクチャー&イルカと遊ぶというような内容のアクティビティーに参加しました。

海馬遊びとはまた違って、ちょっと計算されつくしたものではありましたが、イルカのショーってどうやって作られていくのかを垣間見れられるような、そんな体験でした。

イルカの背中を触り、ヒレに触れ、合図を出して動いて貰い、一緒に泳ぐ・・・・。そんな体験をまとめて味わいましたが、まさかイルカのさわり心地が【ナス】と同じとは!



一見・・・いや一触の価値ありです。。。



ま、泳ぐといっても、こんなもんですがemoticon-0136-giggle.gif・・・。






emoticon-0148-yes.gif イルカとチューも!
emoticon-0171-star.gif・・・ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2013-08-23 07:20 | 戻って(遊び)

沖縄へ〜part4〜

沖縄に入って3日目。

いよいよ合宿らしい状況に突入〜。といっても我が家にとっては2日間の共同生活なので、あっという間ではありましたが・・・。

この日は他のお友達を海馬遊びの場に送った後、我が家は
「世界文化遺産 斎場御嶽(せーふぁうたき)」
に出向きました。

さすがは琉球王国最高の聖地だけあって、独特の雰囲気があり、人によっては具合が悪くなる人、良くなるひとと体調に変化がでることもあるそう。ちなみにちょっとそういうのに過敏な息子は頭が痛いと言ってたな〜emoticon-0107-sweating.gif

息子は平和記念公園に赴きたかったので、ちょっと不満げではありましたが、平和公園はまた次回ということで、納得して貰い、霊場に心を向けて手を合わせ沖縄の歴史のほんの一端を垣間見て参りました。



a0261182_17412894.jpg


こういう史跡や霊場など子どもが見ても楽しいと思いにくいかも?と言う場合はじっくり下調べを一緒にすることで興味の度合いが変わりますよね。今回ちょっと勉強不足だった(というか急に決めたからな〜)ためか、あるいはホースファームにずっといたい〜というところを強引につれてきたせいか、いまいち乗り気になれなかった息子でした・・・・。




emoticon-0148-yes.gif 雫を受け取ると幸運が訪れる?らしい・・・
emoticon-0171-star.gif・・・ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2013-08-20 10:00 | 戻って(遊び)

沖縄へ〜part3〜

沖縄での初日のアクティビティ「海馬遊び」を終えてお友達と合流。

そのお宅で子ども達はこんなものを創っておりました〜!「ピタゴラスイッチ?」





実はこの完成までには何度もちょっと直しては失敗し、また直すというリトライをしていたので、かなり遅い時間になってはいたのですが、もう寝ろ〜とも言えず、お友達ママと完成するまで待っておりましたemoticon-0114-dull.gif
出来上がってみるとあっさりしたものですが、ちょっとしたところが難しく以外と繊細なものだったりするので、複雑な仕掛けのものはそりゃ〜大変なんだろうな〜と思いました。

こういう時間をゆっくり持てることも夏休みの楽しみのひとつなのかも〜。
お友達に感謝〜emoticon-0128-hi.gif




emoticon-0148-yes.gif 完成してよかった〜♪
emoticon-0171-star.gif・・・ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2013-08-19 10:00 | 戻って(遊び)

沖縄へ〜part2〜

今回の沖縄の旅のテーマは生き物とのアドベンチャーなアクティビティ!

そしてそのうちの一つが馬と海で遊ぼうというもの。
名付けて「海馬遊び」

以前テキサスで馬とたくさん触れ合ってからというもの、乗りたい乗りたい遊びた〜〜い!とうるさかった息子のリクエストで実現しました。
たんに乗馬体験をする、というものとは少し違い、テキサスで体験したのと同じ【ナチュラルホースマンシップ】を元にした、精神的な繋がりを重要視して調教された馬とのコミュニケーション遊び・・・とでもいいましょうか、乗物&家畜的扱いではなく、人とコミュニケーションをとるのと同じような気持で接する?感じかな〜そういうことがベースになっているから馬さんたちは毛艶も良く、健康でとても穏やか〜(と言っても素人の我々は結局スタッフの方の手助け無しでは乗れないんですけどね・・・)なんです。

我が家の場合は同じ旅行に行くのでも、ただ観光しておしまいというのではちょっともったいない、とついつい元取り作戦に出てしまうクセ(笑)があるので、何かしら学びを得られるものを取り入れたいと計画してしまいます。emoticon-0110-tongueout.gif

もちろん子どもなので遊びがベースなんだけど、少しでも心のあり方や、何かを創造できたり、空想できたり〜が可能だといいなと・・・。

「海馬遊び」は素晴らしかったです。乗馬経験の浅い人でも、子どもでも、体力なくても、ばっちり遊ばせてくれます、お馬さんが(笑)。
馬の苦手なおしり付近だって触らせてくれて、あげくに尻尾を掴んで海の中で引っ張って貰うんです。おったまげ〜!信頼感ないと無理でしょう、普通。。。

この海馬遊びの馬たちは「与那国馬」という種類の馬で体型が小型で基本的に温厚なのが特徴なんだそうです。この「与那国馬」は与那国町の天然記念物に指定されていて、日本に8種類いる在来馬(和種馬)の1種なんだそうです。詳しくは→ヨナグニウマってどんな馬?


このホースファームでは他に犬と山羊とニワトリと猫が飼われているのですが、山羊も何だか懐いていてカワイイし、捕食者の犬と被捕食者の山羊が仲良く並んで遊んでいるのが不思議な光景で、息子もここで何時間でも過ごしていたいと帰るのをごねてました(笑)


まったり〜〜〜3ショット?
a0261182_15101181.jpg



なんか馬が大変そうに見える(汗!)
このまま遠浅の海の沖合へどんどん進んで行って、馬のお腹が海に浸る程度まで海水の中に入ります。
a0261182_15111768.jpg





emoticon-0148-yes.gif 那覇から車で3~40分で行ける!
emoticon-0171-star.gif・・・ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2013-08-18 15:27 | 戻って(遊び)

沖縄へ

いや〜暑いです〜熱帯です・・・・emoticon-0141-whew.gif大雨や熱中症に注意ですね。

さて夏休みももう中盤、お盆前に息子と二人で、沖縄へプチサバイバルの旅に出かけて参りました。

なぜ沖縄かと申しますと、ずっと訪れてみたかったのもありますが、実はネットで知り合ったママともさんが移住されていて、お会いしたいわね〜と話すもなかなか実現せず、なんとなくいずれ現地でお会いするんだろうな、と思っていたところ、ちょうどお誘いを受けたからでした。

以前ブログ記事にも書きましたが、チルドレン大学というネット講座のようなもののを受講した人達のコミュニティがあって、そのお友達同士いろいろと情報交換したり、遊んだりと楽しみます。
私もその仲間の一人として、テキサスにいったり、絵本の読み聞かせのオフ会などに行ったりしましたが、そんな集まりのひとつが今回の合宿(?)でしたemoticon-0100-smile.gif

仕事や個人的な事情で忙しくしていると、つい目の前の日常のみのあれやこれやに気が行ってしまいがち。たまには大きなビジョンやモチベーションをアップさせるためにもこういったコミュニティでの出会いを私は大切にしたいと思って、タイミングがあえば出かけていきます。

勿論、自分も子どもも楽しまないと意味が無いと思っているので、アクティビティの内容はいろいろと検討。そして、家族のみのリゾート旅行ではないので、ちょっと気張って頑張るところもありです。本来はあまり得意ではない団体生活も一人っ子の息子には良い経験なので、親も頑張ります。

格安航空券や宿というのは、何かしらリスクや手間もあります。でもそれも学びと割り切ると結構楽しい。

飛行機はエアアジアを選び、一泊宿泊のついたものにしたところ、更にお得になりました。

でもLCC航空券は良く内容を吟味し、時間に余裕をもたないと大変です。当たり前のサービスは全部有料サービスなので、自分でくださいと言わないと、ありません。(例えば座席指定とか、荷物重量とか)離発着時刻も30分ぐらい遅れて普通です〜〜〜下手したら飛ばないということもあり得ます。

ただ、このお盆時期、ありえないくらい安いです。子どもと二人で一泊ホテル付きで沖縄往復5万円ちょっとでした。(大手だと一人で10万近くすることもあります)時期を外せば安いんですけどね。



待合室(このあと満員になりました)
a0261182_21245380.jpg


地上歩行で飛行機に乗ります(これ、楽しい〜)
a0261182_21244724.jpg


この調子で書くとエライ長い記事になりそう・・・・。




emoticon-0148-yes.gif 本日最高気温41度!?
emoticon-0171-star.gif・・・ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2013-08-12 21:56 | 戻って(いろいろ)