「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

音楽会♪

文化祭が終わって、しばらく何もないのかと思っていたら、ありました・・・
音楽会♪


イベントが多いように思うのは、一つ一つが小中合同でなおかつ、人数の関係で一人一人が結構な出番を持っているということに関係しているのでしょうか。

ともあれ、音楽会もみんな頑張ったようです。永田小は中学と共同だから楽器がとても充実しています。しかしながら都会の学校のように吹奏楽部とかは作れないのですけどね〜


a0261182_15205494.jpg




そういえば、息子は先日の委託預かりのお宅の近所に住む方にドラムを習ったそうです。おお、家では出来ない体験!楽しくって夢中で練習したら4ビートを叩けるようになったんだそうで・・・emoticon-0159-music.gif

私も楽器は色々とやってきた方ですが、ドラムは触ったこともないぞ・・・。いいな・・・・。

でも浦安の実家に戻っても買ってくれとは言わんでくださ〜い。おけませ〜〜んemoticon-0125-mmm.gif

練習とか嫌いなヤツだと思ってましたが、今年はなんだか頑張っておりますemoticon-0137-clapping.gif





emoticon-0148-yes.gif 茶碗でもいいか♪・・・ポチッとお願いしま〜す
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-11-30 15:36 | 留学

サンタなしのクリスマス

何だか、屋久島に出向いた事を書いて、しばらくこちらを放置していたら、気付けば師走も間近・・・emoticon-0104-surprised.gif

ということは・・・冬休みも間近・・・。ということで、
帰省してきます、息子が!


でも私はきっとバイト三昧な年末年始。人手不足&販売は師走がかき入れ時、休んでなんぞいられません。なので、息子は思いの外ほったらかされてしまいそう・・・
(他人事のようだ・・・emoticon-0125-mmm.gif

さて、冬休みと言えばクリスマスemoticon-0171-star.gif無宗教だが、しいていえば仏教の我が家ではありますが、多くの日本の家庭同様、イベントとしてのクリスマスを毎年してきました。

一応、サンタさんからのお手紙も来ますし、ツリーの下にジンジャークッキーとミルク、そしてルドルフの好物のニンジンも置いて、その夜は全員で眠ります。朝になるとクッキーとミルクは無くなっていて、ニンジンは時折、齧られていましたemoticon-0136-giggle.gif
そして、息子には必ずプレゼントが!!


でも今年はそのサンタは来ません。なぜなら昨年のクリスマスに、
『10years letter』
が届いたから・・・。

『10years letter サンタより10歳の君へ』というのは・・・こういうの↓



『今年10歳になったあなたへ

あなたがいつもいい子なのをサンタは知っています。ですが、サンタからのプレゼントは今年が最後です。

世界中には毎年たくさんの子供が生まれています。そしてサンタからのプレゼントを待っています。

でもサンタがすべて行くには限界があります。そこで、素敵なお兄さんお姉さんに成長した子へのプレゼントは、その子の親にお願いしています。来年からは、君のご両親に欲しいプレゼントを相談してください。

君が家族とよいクリスマスを過ごせるよう祈っています。

メリークリスマス

サンタクロース』

下記は手紙の内容とは関係ありません〜
『anta's Greetings from Rovaniemi - The Official Hometown of Santa Claus in November 2012』より






ということで、我が家には今年はサンタは来ません。親の私たちで息子にプレゼントを考えてやります・・・むふふふふふ♪

さて、どうするかな〜?



クリスマスというと思い出すのが、ニューヨーク・サン紙の有名な社説〜。




emoticon-0148-yes.gif 素敵なクリスマスを・・・ポチッとお願いしま〜す
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-11-28 03:18 | こっちの事

継続or終結?

私が屋久島に来島した目的には、もうひとつあります。

それは、来年度、どうするか・・・の結論を出すこと。

今年度はとにかく関東圏から離したかった事が私の中では大きい事でしたが、来年度は留学を体験した息子にとって大きな意味のある選択になりそうで、私も電話や伝言で伝え聞きするようなものではないなと思っていたからです。

休みの日の夜、落ち着いて2人で色々と話し合いました。そういえば、こうしてゆっくり話し合うことも久しぶりな気がします。(夏休みは何かと忙しかったし、まだ半年以上残りもあったし、emoticon-0141-whew.gif

かめんこ留学は希望があれば、連続の留学も受け付けています。勿論、面接や調査資料などは一律再提出、再試験となります。私自身は、自分を含めての家族留学という形であれば来年度も留学してもいいかな〜などと思っておりました。さすがに2年、離れて暮らすのはちょっと寂しいですし、いろいろな意味で不安もあります。家族留学では私だけ来島することになるので、息子と夫とは2年離れて暮らすことになってしまうのも、気になるところではあります。でもとにかく本人の意志が最優先、と思い、まずは入れ知恵なしでヒアリングすることから始めました。

本人はぶつぶつつぶやいておりましたが、やがて紙に留学と戻る事のそれぞれで、利点と欠点を書き並べておりましたemoticon-0144-nod.gifなかなか理論的だと少々感心・・・。

でも、数としてあげてしまうとほぼ同数。それよりも内容の重さだと本人も気づき、おおよそ大きく2点で悩んでおりました。その内容に関しては本人の個人的な思いもあるので、ここでは控えさせてください。でも、かな〜〜〜〜〜り真剣に考え、出した結論が『戻る』ということになりました。

放射能汚染がらみでいうところの身体の健康や生活においては勿論、島にいる方が良いであろうことは本人も理解するところなので、私はそこをたびたび押していました。なので、息子は私と一緒の家族留学だったら寂しくないし、自分も残りたいな〜とその意志をしばらくは、ちらつかせていました。

しかし、来年は6年生。卒業の年になります。地元で色々と関係を築いた友人たちとやはり卒業したいとの思いも強く、また私なんかよりもはるかに地元に愛情を持っています。知りあいの議員さんにお聞きしたところ、男の人は特にそういう地元愛の思いが強くなるとのこと・・・・そうなんですか〜〜emoticon-0104-surprised.gif

そして一番の理由は、この留学という体験は息子にとって
『自分を知る』
ということへの挑戦であったので、息子としてはその成果を『戻って確かめたい』というところだったみたいなのです。そしていずれは海外を見てみたいというモチベーションもあがったようで、次のチャレンジも視野に入れ始めたようです。

確かに、ホームシックやら、友人たちとのいろいろな出来事やら、少人数制のおかげで多くの経験体験をしたことやら、体力が自覚できるほどついたことやら、母としてはなるほど〜〜と快諾せざるを得ず、ほのかに残念な気持を持ちつつも了解したのです。

来年度の募集期間は既に終わっていたのですが、私が来島するタイミングまでちょっと無理矢理お願いして最終決定を待って頂いていたのでしたが、これで取りあえず最終結論となりました。


a0261182_0231884.jpg




太陽のすぐ右上に星形に見える雲〜天使〜?いつきても屋久島は幻想的な風景に出会います〜





emoticon-0148-yes.gif 子供心に色々考える・・・ポチッとお願いしま〜す
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-11-20 00:53 | 留学

お休みの日

文化祭が成功裏に終わり、息子も頑張った事を見て貰えたことが嬉しかったのでしょう。お休みの日にもう過ぎてしまった誕生日のプレゼントをねだられました(笑)

それがこれ〜〜〜
a0261182_135753.jpg



もともとこういったカードゲームが好きで、地元にいるときもこのたぐいの遊びをよくしていました。

ま〜問題になるところといえば、こういうものって結局お金emoticon-0164-cash.gifかけられる人が強い?(デッキというものを作るのに結局は手持ちカードの数の多い少ないが勝負の分かれ道)というところが無きにしもあらずで、ちょっとどうかなと・・・。なので、地元の小学校にいるときは私は若干冷ややかに見ておったのです。

でも、息子は好きなので、昨年は地元の小学校で休み時間にもやりたいと思ったらしく、とはいっても当然玩具のガードなど学校に持ち込んで良いはずもなく・・・。
で、息子は作りました・・・。オリジナルを・・・。

これ↓
a0261182_0214927.jpg



ところが、お友達に『これもカードゲームなんだから、休み時間でも持ってきて遊んじゃダメだ!』といわれてしまい、担任の先生にも持ってこないように・・・と言われたようでした。(あれ?カードゲームだと認めて貰ってる〜やるじゃんemoticon-0136-giggle.gifと私は思いましたが。バカ親〜〜ぷぷぷ。)

肝心の息子はお友達に認めて貰えなかったのはとても辛かったようで、私に泣きついてきました。そこで・・・。私のアドバイス。

『どうしてもやりたいの?』
『やりたいよ〜だって買ったカードじゃないんだよ』
『じゃあ、正当に議論してみたら?』
『え〜〜〜どうやって?』
『それは考えなよ〜。ただお友達数人とおしゃべりの延長で揉めていても、先生だって揉めるんだったらやめなさい、ってなっちゃうんじゃない?だったらちゃんと議論の場で議論する方が母ちゃんだったら、聞く耳持つかも。』
『・・・・・ん〜〜〜あ、そうだ朝会だ!』

そういって、結局息子は朝の会で議論したい旨を話し、学級会で討論することになった・・・ということがありました。最終的には学級会で条件付き(休み時間のみとかそんなことだったかと)で、クラスの了解を得ることに成功したのでした〜emoticon-0137-clapping.gif
こういったことを学級会に持ち込むことに同意してくれた担任の先生と話し合ってくれたお友達に感謝ですね。

まぁ、そんなこともあったな〜〜と思いつつ、今回は誕生日プレゼントなので、よしとしてプレゼントしました。

そうしたら、母の来ている稀少な週末の休みなのに、そそくさと学校に遊びに行ってしまいましたとさ〜〜え〜〜emoticon-0104-surprised.gif

本人はお友達とようやく共通の遊びを介して仲良く遊べたようで、大満足で5時過ぎに帰ってきました・・・。ま〜〜〜なによりなにより・・・。


ちなみに、息子のカードゲーム自作にいたったモチベーションは小学生でカードゲームを作った少年がいたということ。ならば!とチャレンジしていましたが、そんな簡単ではないのは当たり前。今だリスペクト半分、ジェラシー半分でその少年を見ております(笑)





emoticon-0148-yes.gif 私はポーカーですら息子に負けた〜ポチッとお願いしま〜す
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-11-17 01:17 | 留学

学習文化祭・・・その2


文化祭では作品展もあって、授業で作った作品が展示してありました。

ま、普通にこんなのや〜emoticon-0144-nod.gif
a0261182_1111147.jpg




こんなの〜emoticon-0142-happy.gif
a0261182_2240597.jpg



んで、これ・・・emoticon-0104-surprised.gif
a0261182_1111811.jpg




これは、見ての通り“まぐろの寿司”なんですが、なぜに?!
テーマは『好きな材料で好きに作って“これな〜んだ”』ということらしいんですが、え〜とどう見ても普通に寿司?じゃん?でもま〜、本人は食品サンプルのごとく作りたかったらしいので、そこはかなり頑張ったと思います。材料は紙粘土〜。先生にも花丸頂戴いたしました。(米一粒一粒作ってました・・・emoticon-0141-whew.gif

本当は3つぐらい作って並べたかったらしいんですが、時間がなかったのだそう。なので、あまりに象徴的にこの『まぐろ』がぽんと置いてありました(笑)




そういえば、保育園児の頃、「好きな動物」というテーマで作品を作ったんですが、息子は「つちのこ」を作ってましたemoticon-0102-bigsmile.gif
a0261182_11111083.jpg






なんか・・・・一点もの好き?




emoticon-0148-yes.gif 全く台詞噛まなかったよ!〜ポチッとお願いしま〜す
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-11-15 12:00 | 留学

学習文化祭・・・その1

屋久島から千葉に戻りました。

ちょっと時は遡りますが・・・・emoticon-0158-time.gif

屋久島に入った翌日、永田に滞在中に息子の通う小学校で幼・小・中合同の
「学習文化祭」がありましたので、見せていただきました。
小学校だけではなく、幼児も中学生も参加することで、その年齢幅は広くなり、人数の少ないハンデを超えてよりメッセージ性の強い素敵な文化祭だったと思います。
人数が少ないおかげもあって自分の子どもの出番がそこそこ多いことに驚き、中学生の生徒達がその殆どの流れを仕切っていたことにも感動し、一人一人の顔や性格が伺える文化祭って初めての体験だなと思った次第です。

息子の一番の出番は高学年チームのお芝居「約束」の主役emoticon-0137-clapping.gif
何だか、何の相談もされなかったのにすでにちゃんと台詞やらなにやら完璧にこなしていたので、親バカながら感心してしまたのでした〜〜(ふふふ)

物語や役柄はみんなで抽選をしたり相談したりして決めたそうです。主役は数人手を挙げたので結局くじ引きで決めたそうですが、本人曰く“めっちゃラッキー”と張り切って参加していました〜。

他にも合唱や演奏などもあって、盛りだくさん!きっと子ども達みんなそれぞれがとても頑張ったんだろうな〜〜。幼児や中学生も一緒に行うので、小学生の親にとっては、なんだか昔を思い出しながら、さらにこれからをイメージする文化祭でしたemoticon-0105-wink.gif


白ウサギくん4匹・・・・
a0261182_14314462.jpg



黒ウサギくんチームVS 白ウサギくんチーム 
a0261182_20435837.jpg



台詞も飛んだり噛んだりしていないし、棒読みじゃなくちゃんと演技しようとしていたし・・・いつのまにやら自分で工夫してできるようになっていたんですね〜。しみじみ・・・
しかし、空手道着がこんなところで役に立つとはemoticon-0144-nod.gif



emoticon-0148-yes.gif 全く台詞噛まなかったよ!〜ポチッとお願いしま〜す
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-11-14 20:58 | 留学

私が屋久島入り〜〜♪

しばらくぶりでございます・・・・emoticon-0100-smile.gif

実は今屋久島に来ております。
留学中の息子は、里親さん宅の諸事情によりしばらく別家族に1週間ほど滞在し、その後私が引き取って(といっても私が永田初心者)1週間ほど一緒にいることになりました。

久しぶりに親子で顔を合わせ、そして地元に居るときとは違って私の方がこの土地においては初心者なので、息子にいろいろ聞きまくっています〜。
息子はそんな状況をちょっと楽しんでいるようで、あれやこれやと世話を焼いてくれますemoticon-0136-giggle.gif

今回は私も旅行者気分ではなく生活者気分で動かねばならないので、あれやこれやと楽しんでいます。

空港から永田に入るまでに宮之浦を経由します。その周辺にはスーパーも沢山あって買い出しには都合がいいため、いろいろと揃えてきました。当たり前なんですが、多くの殆どの食品が九州産なのに改めて安堵し、肉はお高いけど野菜の安さに感動し、不思議な調味料をみては喜び無駄買いそうになるのを堪えつつ買い物しました。おそらく地元の方達は野菜なんかは自給自足出来る部分も多々あって、ホント買うモノ少なくしているんだろうな〜と思いましたemoticon-0133-wait.gif

a0261182_14191981.jpg




ここの空気がそうさせるのか、時間がゆったりしているせいなのか、単にネットやらが繋がっていないから私自身が解放されて焦りがないからか、加工品やお菓子やジュースのようなものがさほど欲しいと思わないのです・・・。(ダイエットできそうだ・・・emoticon-0144-nod.gif

息子をお世話になったお友達のご家庭から引き取り、滞在先に移動して荷物を出すとま〜いろいろ出てくる出てくるwww
話しもついでに出てくる出てくるwww

こちらで過ごしている間に少しづつ学んで成長していることは間違い無く、そして親を客観視することも覚え、でも改めて有難いとも感じ、人とのコミュニケーションの重要性を肌身で感じているようです。一人っ子の過干渉に陥りやすい状況をこの1年、親の方も息子の方も良い方向で回避してきているのでしょう。

近くにいることで与えられる教育や愛情や情報はそれこそ多種多様にありますが、私達はそれらは殆ど今年は与えられません。しかしながら、傍にいないことで与えられるものは本当に大きいと確信しております。勿論それは周囲の方々の多大なるご協力や愛情があってのこと。そこも忘れてはならないもの・・・というよりそこを本当に実感するという機会なのです。

私の周囲にはお友達や仲間に恵まれて多くの人間関係の中で過ごされている方がたくさんいますが、私自身はさほど友人関係やら人間関係が得意な方ではないためその方法論や説得力のある話しを子どもにできません。自分でもそこがじれったいところなので、そんな関係性を実感させてやるためには良い体験であるとやはり思います。

思う事を写真とともにつらつらブログに書き上げる良い機会だと思っていたのに、もってきたwifiが全く使い物にならなくて、思うようにアップできないので、取りあえず文章のみの地味目アップです〜。
あ〜もし永田に来られる機会のある方・・・ソフトバンクは全く持って入りませんemoticon-0106-crying.gif(涙)3Gもだめです・・・emoticon-0114-dull.gif

ネットが繋がったら、写真入れて文化祭の模様を記録していきたいと思います。。。
[PR]
by taaachen | 2012-11-11 17:09 | 留学