「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏休み中に感じた事 その3<あすエネ!in 浦安 >

<続き>
ということで、「シロツメクサの会」にて講演会を企画しました〜〜〜
その宣伝です(堂々と言うemoticon-0105-wink.gif

『あすエネ!in 浦安 』  
震災後見えてきた!子どもたちに残していきたいこと・見せたいこと

あちこちでひっぱりダコ〜〜〜田中優さんが浦安にやって来る!〜〜〜
田中 優氏 講演会

9月29日(土) 18:20開場 18:40開演 20:40終了
浦安市民プラザ Wave101 中ホール  京葉線新浦安駅下車 徒歩2分 
◆参加費:当日 999円 前日までの予約 900円
◆保育あり 詳細はお問合せください 047−355−8514

『脱原発社会作りたい!でもどうやって? 』
日本のエネルギー自給率は低く輸入に頼っているのが現状です。 「原発はいらない!」と叫びたいけれど、そんなこと可能なの? 震災後、原発事故や、自然災害・近隣諸国との摩擦が絶えない今、見えてきたこと、知りたいことがたくさん出てきました。 田中優さんの話は、それら一つ一つにわかりやすく丁寧に応えてくれます。 子どもを守るのは私たち大人の責任です。 大人がしっかりとした気持ちを持って 子どもに希望を見せる・・・ ということが、とても大切だと思います。 目からウロコがポロポロ落ちる優さんの話、 元気をもらいにぜひぜひ聴きに来てください!

a0261182_2210518.jpg



【予約受付中】  
必要事項を明記して下記のいずれかの  
方法でお申込みください。
予約なしで当日受付もありますが  
定員になり次第締切ります。  

【予約の際に必要な情報】  
1)御名前  
2)連絡先(電話番号、メールアドレス等)  
3)当日参加される予定の人数  
4)保育希望の場合は、保育希望人数および年齢   例)3歳、5歳の2名保育希望  

■電話faxでのお申込み先:047−355−8514(渡辺)  
■メールでのお申込み先:
service-center@sirotsumekusa.sakura.ne.jp    
メール件名を「9月29日田中優氏講演会の予約申込」と記載ください。  
■HPからのお申込み:シロツメクサの会のHP http://goo.gl/iIu6G


田中優氏プロフィール    
1957年東京都生まれ。    
地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、    
環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。    
現在「未来バンク事業組合」「天然住宅バンク」理事長、    
「日本国際ボランティアセンター」 「足温ネット」理事、    
「ap bank」監事、「一般社団 天然住宅」共同代表を務める。    
立教大学大学院、和光大学大学院、横浜市立大学の 非常勤講師。    
田中優氏公式HP 「田中優の持続する志」

「原発」「これからのエネルギー」「お金」
「森林」「温暖化問題」「世界の貧困」「戦争の原因」など
多ジャンンルテーマでの講演が可能であることからも、
年に300回以上の講演を実施している。
2012年からは『田中優的 身の立て方講座』も開催し、
意欲のある若者たちの自力を高め、新しいことを実現し、
発信していく力を育てる活動も精力的に行っている。

よろしくお願いいたします〜emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by taaachen | 2012-09-23 01:00 | こっちの事

夏休み中に感じた事 その2<ふるさとを守る?>

夏休みのある日・・・。来年度はどうするかな〜とか、関東はどうかな〜とか中学進学はどう考えようか〜とか、海外留学ってお金めっちゃかかるな〜とか、いっそ家族留学で引っ越す?〜とかま〜、普通にいろいろ話をしていたときに、

『ここ(浦安)はね、僕のふるさとなんだよ・・・・母ちゃんはいろんな街に住んできたし、関西がふるさとなんだろうけど、僕にとっては浦安がふるさとなんだよね〜。だから他の街とは違うから、また戻りたい・・・』

何だか優等生チックな答えですがemoticon-0136-giggle.gif・・・・・そう思ってきた経緯としては、学校で自分の住む町をテーマに学校での学習が始まり、市町村や都道府県についてのことを知ると、漠然としていた「地元』意識がなんか芽生えちゃったみたいなんですね・・・・あと年配の方のお話しで聞いた、『浦安の街の名前(入船とか、富岡とか日の出とか)は埋め立て前の洲や漁場の名前だった』こととか等を知って、さらに愛着が湧いたみたいです。(ま。単に友達と楽しくやれそうだから戻りたいだけかもしれませんけどね・・・)

ん〜〜〜なんか息子に諭されてしまった私・・・。そうですね、息子にとってみればふるさとなんです。私はどちらかというとふるさと意識のうすい人なんですが、子どもはそうは育っていませんでした〜。そういう思いを持って欲しいと思っていたので、親としてはグッジョブemoticon-0148-yes.gifなんですが、さてさてどうしたものか・・・・。

実をいうと、私は地元の市民活動の一環で『放射能汚染から子供たちを守る会・・・シロツメクサの会』というものに属しております。放射能汚染、原発、社会問題と、このブログは切り離していこうと当初は思っていましたが、ま〜環境と教育、環境と子育ても切り離す事は難しいので、やっぱり思う事、記録しておきたい事は残そうと思いなおしました。

こういう市民活動をしている中で、子どもの思いにどう向かい合ってやれるかな〜と思いながら、自分でできる範囲のことといえば、せいぜい線量計もって家の周辺測り続けるとか、情報集めとくとか・・・そんなもんです。

でも、ふるさと守っておいてやるよ!なんて大事は到底言えないし、できないんだけど、そういう思いを持ちながら生活することって幸福なことだと思い始めました。どうでもいいところ、どうでもいいこと、そんなことに時間やエネルギーなどをさくことはできません。でも、『大切にしたいな〜それも自分の子どものために』・・・・そう思う気持ちがあるだけで、ちょっとだけ頑張れたりするもんです。

とま〜格好つけた感じですがemoticon-0111-blush.gif・・・・そんな事を子どもに教えられた気がしました。


ちょっとだけだけど、母ちゃんも頑張って君のふるさとに何か出来る事をしていきたいと思います。

<続く>




↓ emoticon-0148-yes.gif ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-09-22 21:53 | こっちの事

夏休み中に感じた事<あいさつ>

夏休み中・・・・宿題ばかりに気を取られていたわけではなく(笑)、勿論いろいろな話をしたり、遊んだりしたわけですが、私自身のお仕事も忙しくなり、書き留めたり熟考したりする時間がなくなっており、「夏休み=宿題たいへん」という記事一辺倒だったので、ここらでちょいと、他の話題を書き留めておこうかと思います

帰省して間もなく、息子の良い変化に気づきました。
向こうにいる間に、ホームシックになった原因のひとつがいまひとつお友達としっくり行かなかった事もあるみたいだったので、里親さんもいろいろと考えてくださったみたいですemoticon-0125-mmm.gif

その中で、「ありがとう」という・・・それも通常の意識よりちょっと多く、小さなことにも・・・・。と教えて頂き、息子は一応実践していました。

勿論今までも挨拶やマナーは教えてきたつもりではいますが、特別できないというわけでも無かったので、あえて意識をすることもありませんでした。(この辺〜大事だった!〜無意識のOK〜)それだけに見過ごしていたのだと思います。

しかし、意識していないのと意識しているのとではやはり全く違うようで、ことあるごとに「ありがと〜母ちゃん」と言ってくれるようになっていました。そのおかげかどうかはまだはっきりとはわかりませんが、徐々にお友達とも上手くわたりあえるようになりつつあるようですemoticon-0102-bigsmile.gif

基本、息子は(親に似て)理屈っぽいところがあるので、そこが全面に出てしまうと「物知りを自慢する奴」となってしまいがち・・・。なので、そこをどうコントロールしていけるかもバランスの必要なところです。人とつきあう事を避けて通っても大人になってからまた苦労するのは身にしみていますので(笑)、多いにまみれて、打たれてみたり、避けてみたりをトレーニングしてほしいなと思います。

一人っ子くん、親はどうしても色んな意味で甘くなりがち・・・いろいろな価値観の中で他の大人に見てもらえる事ってとても大切なんだと改めて思いますemoticon-0142-happy.gif

a0261182_1426358.jpg







↓ emoticon-0148-yes.gif 思い出す〜「ありがとうさぎ・・・」〜〜ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-09-18 14:27 | 留学

宿題の理科実験・・・その後

えっと・・・・・さぼってますemoticon-0122-itwasntme.gif・・・・・。ブログ・・・・。

先日冷凍庫の片付けをしました・・・。なんでそんな話かというと、実は息子の宿題で理科実験があったのですが、その時の調べ物の残骸(?)がまだ冷凍庫にあったのを、さすがにもう冷凍庫が使えない状況に長くあるのも困るので片付けてしまいました。

で、その実験というのが・・・・

【飽和溶液を家庭用冷蔵庫に入れて冷やすと、どの順番で、どのくらいの時間で凍るのか?(どうなるのか?)】
という実験でした。
作った飽和溶液は<塩><砂糖><重曹>、その他どうなるか見たかったので使用した身の回りの液体<食酢><しょうゆ><食用油>・・・。その他のものはそのまま原液を利用です。

実験結果は・・・・気になる人いますかね?

と、その前に・・・まず実験自体は、飽和溶液を作るところから始めました。塩はあっさりと飽和溶液になりましたが、大変だったのが砂糖!家庭で溶けなくなるまで砂糖を入れるなんて事は普段はしませんよね・・・。
調べてみると、食塩(塩化ナトリウム)と砂糖(ショ糖)の25℃における溶解度は、水100gにそれぞれ35.2g、 204.6gです。
150ccの溶液を作っていたので、砂糖の袋の半分が無くなりましたemoticon-0141-whew.gifおおお〜〜〜emoticon-0107-sweating.gif

で、重曹・・・水100gに対し、小さじ1強・・・。あっという間に飽和溶液ができました。

こんなことをしていても、子どもと一緒にすると、結構楽しいもんです。溶けないよ〜〜〜とか、温度は何度くらいあると思う?とか、夏の日の水の常温って何度ぐらいなのかとか、冷凍庫の温度って何度なのか〜とか・・・・。こっちも「ん??」と思う事が多々あって、勉強になりました〜(ってそんくらい皆知ってるか・・・・emoticon-0125-mmm.gif

で、冷凍庫に入れて固まらせてみると・・・・・。

ま、ある程度の予想としては不純物のあるものが固まらないという事はなんとなく体験上わかる・・・かな?という感じでしたが、固まらないと思っていたものが実は固まっちゃうんで、それはちょっとびっくりでした〜。宿題としては、48時間ぐらいまでのデータでまとめてもらいましたが、息子がもっと入れておいてらどうなるか知りたい、というので、夏休みが終わってからも、暫くおいておいたんです。

で、最終的にはどうなったか。


こんな感じです。↓↓↓(約20日間、冷凍庫に入れた結果。)

a0261182_0533842.jpg


最後までまったく変化が無かったのは、<しょうゆ>でした!!その次が<塩>塩はちょっと結晶のようになっていて、<重曹>は容器を破壊してくれました!<油>はアイスクリームのようになり、<砂糖>はとろみのついたかき氷のようになっていました。

と・・・・・なんでこんな記事を書いているのかというと、息子とこの宿題の最終結果を覚え書きしておく約束だったので、今書いております。でないと忘れる・・・・・。なんだかこういう事をまとめていると、もっと長く休みがあって、こんなことをじっくりゆっくり出来るような時間が持てると楽しいんじゃない?とかって思うんですが・・・・みんな忙しいんですよね・・・・・。




↓ emoticon-0148-yes.gif 私も宿題さぼってるやん〜〜〜ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-09-14 01:13 | 学び

新学期も一週間すぎて・・・

新学期が始まって、またもや宿題との戦いになっていそうな息子emoticon-0106-crying.gif・・・・。里親さんからのメッセージがなんとなくそんな感じです・・・・。ま〜夏休み中の状況を見ていると、島に戻ったからといって着々とこなしてけるようになるとは思えないので、そこそこ戦っていくのでしょう・・・・。頑張ってほしいもんです。里親さんにはホント、ご迷惑おかけします・・・・ごめんなさいemoticon-0141-whew.gif

でも、今思えば夏休みに親子バトルemoticon-0146-punch.gifをしておいて良かったとも思います。息子も帰省してちょっと気が緩んで、懐かしの我が家でのんびりできると思ったら大間違いで、かなり辛い実家となったから、島に戻っても気をとり直していくことができたかもしれないからです。

え〜〜〜っと・・・・取り直してないかもしれないけど・・・・なはは。
ま〜すべては推測でしか判断できないのが、留学に出している親の状態なんですけどね・・・

こっちにいれば、例え宿題が終わらなかったとしても、それはそれで出来なかったという事実を自分で受け止めるという体験になるので、もしかしたらほっておいたかもしれません。でも外に出すとなったら、『やれませんでした・・・・』という息子を送り出す親として、『やらせてませんでした』という最終責任はとれないので、ガッツリやらせました。
『やらせてませんでした』という最終責任というのは、宿題が出来てなかったら、それは本人の問題ではあるのですが、それを自覚させ、罰をうけるならしっかり受けさせるという意味での責任をとるということです。

でもね〜〜〜親元にいないとこの責任を取る事ができんのです。親元にいるときはいるときで、ちょっとは離れてくれい、と思ったりもするもんですが、いなけりゃいないで、あ〜フォローできんわ〜と妙に落ち着かなかったりもします。変ですよね〜〜〜emoticon-0122-itwasntme.gif

a0261182_1194563.jpg




さてさて・・・・そして親も子も里親さんも、ひたすら状況に慣れたり、様子を伺ったり、行事にあたふたしたりしていたのが、2学期になるとそれぞれのペースが出来たり、やり方も伴って少し落ち着いてくるような兆しです。

今学期の終わりには来年度の留学の募集が始まると思いますが、さて息子はどう思うのでしょうか。来年度もチャレンジすると言い出すのか、やっぱり千葉に戻ってくると言うのか・・・。それとも新しい何かを見い出すのか!

ま、元気でいてくれれはそれで何よりなんですけどね〜emoticon-0105-wink.gif

ではまた〜




↓ emoticon-0148-yes.gif こちらよりも涼しい屋久島〜〜〜ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-09-09 01:31 | 留学

帰省終了〜そして屋久島へ・・・

ご無沙汰しております・・・・・emoticon-0139-bow.gif

すっかりサボってしまっているこちらのブログですが、宿題に追われた夏休みを終えた息子は島に戻っていきました。私はその息子を屋久島に送り届けつつ、一緒に島であそぼ〜と思って、休みをとり一緒に向かった・・・・・のですが、またもや台風emoticon-0156-rain.gif〜〜〜〜〜〜〜に巻き込まれました。厳密には巻き込まれるのを避けるために、1日日程をずらしたので、欠航に巻き込まれることはありませんでしたが。(ちょっと学んでいる・・・??)

こちらにいる息子の友達とそのママと一緒に屋久島を夏の旅行にして一緒に楽しもう!と誘い、日程を調整して友人たちは先に入って先に帰るスケジュールをとっていたのですが、私たちの調整でほとんど同行日がもてない状況になってしまいました(とほほ)。でもそこそこ、二人で楽しんで頂けたようなので、それはそれで良かったけど、快晴の永田の浜と夜空の満天の星を見てもらいたかったな〜〜〜emoticon-0171-star.gif

別に私自身が島の人でもないし、長期滞在したこともないし、つーでもかーでもないんですが、なんとなく知っている素敵な状況や場所って『行ってみて!見てみて!』って言いたくなってしまいますよね。余計なお世話だと思いつつもemoticon-0111-blush.gif


今回の屋久島で3回目になりますが、結局縄文杉や雲水峡といった山登りはまだしていません(あはっ)
今回は海で遊んじゃいました〜といっても波が高かったので、浜遊びかな・・・。台風の影響で濁りはあったもののそこは屋久島、それでも美しい〜〜し、人すくな〜〜〜い!そのかわり流されたら、誰もたすけてくれな〜〜〜い(汗)この海では、子ども達だけで海に来る事を禁止されるわけですね・・・。勿論、海の家もライフセーバーも音楽も屋台もありません。
a0261182_23594036.jpg




永田の浜にはこの夏、上陸した海亀の卵が埋まっています。勿論保護されているので、その砂浜には人は入ることが出来ないように柵が設けられていますが、カラスは獲物を狙ってその界隈に多くいました。そこで息子はそのカラスを必死で追っ払っていきました。すっかり保護する立場の人になっている息子は屋久の子になってきたのでしょうかね。

友人を誘って息子は自分の通っている小学校に行きました。そこで保護した海亀の卵が孵化し、赤ちゃん亀が元気よく大きなタライの中でバシャバシャ泳いでいるのを見ることが出来ました。私たちはもう『くぁわいい〜〜〜』を連呼emoticon-0136-giggle.gif学校の先生に見つかってしまいました(お恥ずかしい)今更ですが、「いつもお世話になっております。。。」
この亀たちを息子たち小学生が浜に持って行って放流するのだそうです。元気で育ってね〜〜〜と祈りつつ。でもね、大人の亀になってまたこの浜に上陸できる確率は5,000分の1なんだそうです・・・・。ちょっと絶句emoticon-0125-mmm.gif


写真はうみがめ館の子ガメ
a0261182_002070.jpg



永田の浜に上陸する海亀は「アカウミガメ(肉食)」と「アオウミガメ(草食)」がほとんどです。卵はほとんど違いがないので、見分けることは困難だそうですが、アオウミガメの卵の方が少し大きいんだそうです。(うみがめ館でお聞きしました)

かわいいウミガメの赤ちゃんですが、その姿を見ようと集まる観光客が増えることで結局、その亀たちの生存を危機に導いていると言われています。ウミガメの保護には費用がかかるので、その費用を寄付などから得るために人に知って貰うことは大切だけど、知られすぎて浜が荒らされ(観光客も自分が荒らしているとは思っていなかったりするからやっかい)、生まれることの出来ない子ガメがいることもまた事実。難しいところです。


何らかの理由で育つことができなかった卵
a0261182_0345835.jpg




かめんこ留学生の息子を送りながら、健やかに育ってまた帰ってくるカメの子の無事を祈りました。

翌日息子を飛行場で里親さんに引き渡し、私は一人帰路につきました。またしばらくしたら会う機会があるものの息子は少し寂しかったのか、単に眠かったのか、ちょっとしんみりしているように見えましたが、その話題にあえて触れずにじゃ〜ね〜とあっさりとお別れしたのでした〜


さて、新学期。ひたすら慣れることとホームシックとの戦いだった1学期とは少し違う何かがまた待ち受けているのかな?


a0261182_001232.jpg


おお、そうそうもし屋久島にお越しの際は永田の塩を使った
『塩クッキー』を是非〜おいしいよ〜〜。
永田のお母さん達が手作りしています。宮之浦の国道沿いにある工場で直売していて、そこだと焼きたてが食べられます。これ激うま!カメの子の形〜これをカジって〜♪きゃ♪
a0261182_0301355.jpg



ではまた〜〜〜




↓ emoticon-0148-yes.gif 亀の放流とともに新学期〜〜〜ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2012-09-01 00:53 | 留学