「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

左利き

突然ですが・・・・息子は左利きなのであります・・・。

左利きになる理由とは・・・?これ、諸説あって結局よくわからない、という事らしいです。
もともと人間の脳は右利きになるようにプログラムされているのが、出産時の何らかのストレスにより左利き似なるという説や、遺伝から左利きになるという説、また妊娠中の聴覚野の発達具合で変わるという説、利き手のきまる3〜4歳の頃の習慣によるものという説・・・・まぁいろいろ・・・・。

確かに息子も最初から左利きだったのかといわれれば、赤ちゃんの頃はどちらでも無かったように思えます。しかし保育園児だった頃から絵を描くときには画材を左手に持つことが多くなり、保育園の先生も最近は特別利き手を強制することは良くないという判断から、そのままでした。私自身も矯正ということにあまり賛成ではなかったため、左利きOK〜で進めていました。というか、右へ習え〜という考え方が苦手だったのかも にゃはは〜〜



ただ、小学校に上がり、習字を始め出すと筆書体はやはり右利き用の仕様です。上手に画くためには右に持つべきと本人が判断したようで、右で書いています。今では得意分野になりました。
お箸や鉛筆や他の事は基本左ですが、パソコンのマウスなどは左に変えるのが面倒ということで、右で使っていますし、工具類はものにより右で使っています。こちらから見るとかなり器用に見えるのですが本人にとっては自然な流れだそうです。




ええ〜と、ところで、この今まで何となくまあいいか〜で流していた左利き・・・が留学して矯正されることに〜emoticon-0104-surprised.gif

留学先の里親さん宅にいるおじいさんには左箸はどうもNGということで、直そうということになったようです。
これは苦労するかな〜と思いきや・・・あれ?矯正完了??
a0261182_1571614.jpg








本人曰く、全然平気〜もうどっちでも使えるよ〜emoticon-0147-emo.gifですって!

凄い、人様ん家効果!自宅だと親も子も甘えが出て、まぁいいか〜と流れていることが、留学先だと大人もキチンと教えてあげないととなるし、子どもも甘えられないしで、まぁ上手くやれるもんなんですね。別段左でも・・・と思っていましたが、箸は確かに日本文化だから、持ち手を変えることで、少しづつ日本の食卓のルールが違ってきてしまいますよね。皿の配置とか・・・。隣に並ぶ人も肘が当たる、当たらないで気遣いさせてしまいますし・・・。右に出来るなら右の方がいい・・・箸文化!
箸の持ち方は必死で教えたんですけどね・・・emoticon-0138-thinking.gif

いろいろな人に触れる機会というのはほんと、有り難いです〜〜〜〜emoticon-0105-wink.gif
[PR]
by taaachen | 2012-04-30 17:28 | 留学

きょうだい

一人っ子の息子に姉弟ができましたemoticon-0100-smile.gif
留学先から帰国された里親さんのところの娘さん。息子とは10歳ちかく離れているけど、これぐらいの歳の差だったら世間でもいますよね。私の年で、このくらいのお子さんのいらっしゃる方もいるし・・・emoticon-0125-mmm.gif

いや〜これぞ留学の醍醐味、というか喜び〜!!だって普通、お兄さんやお姉さんが突然できるということはそうないでしょう。息子もその昔、お兄ちゃん作って〜と言ったことがありましたっけ・・・emoticon-0136-giggle.gif
実際出来てみてどう?と聞くと、色々おしゃべりできて楽しい〜〜と申しておりました。里親さんからも急におしゃべりになりました〜とのこと。勿論お姉さんが気を配って接してくれているので、息子も楽しくできているのでしょう。


一体、何を話しているんでしょうか・・・・。気になるぅ〜

一年間だけど、姉弟という関係を体験できるなんて、なんてラッキーemoticon-0115-inlove.gif私自身も一人っ子なので、その昔お兄さんとかお姉さんとかに憧れたことを思い出します。なぜか、上が欲しかった・・・。
親のことや家族のことを一緒の次元で話せる人って貴重なんですよね。小学生の時に、友人が、お兄ちゃんと一緒にお父さんとお母さんへのプレゼントを買いに行くんだ〜って話してくれたんですが、それが羨ましかった。親子げんかしたら、その文句を兄弟姉妹に言って、一緒に共感することも反発することもあったみたいだけど、それも羨ましかった・・・。

一人っ子は全部1人に来ることが、周りは羨ましがるけど、そんなに物欲のままに与えられるなんて事はそうそうないんですよね、一人っ子だとしても。ものより、期待や責任や注意が来るということを何となく子供のうちから感じていて、その重圧の方が荷が重かったりしたな・・・。ま〜かといって今大して責任果たしているわけではないですがemoticon-0125-mmm.gif

今朝もお姉さんと浜を一緒に散歩したようです。母親以外の誰かしらが構ってくれるという状況は、こちらではめったに無かった事です。ホント、こちらにいると出来ない体験ばかりがまだまだあって、マトリョーシカ状態ですわ〜〜(ちょっと意味不明でしたね、なはは)


a0261182_4242531.jpg









そして、永田浜は今日も美しい落日でした・・・・・

a0261182_4271922.jpg











そして、千葉は揺れました。震度4〜5弱でした・・・・・・久しぶりに緊急地震速報のチャランチャラン♪という警報音を聞いた〜
[PR]
by taaachen | 2012-04-30 04:27 | 留学

THRIVE

今日は、いつも私が様々な情報をいただいているMIXIのコミュニティで紹介された動画を載せてみました。
「VISION」というコミュニティですが、承認制をとっているので、興味のあるかたは是非、登録してみて下さい。

で、この動画、既に色々なところで紹介されているのでご存じの方も沢山いらっしゃると思います。とても目の覚めるような強烈な内容なので、取り方は人それぞれかとは思いますが、一見の価値はあると思います。

子供には幸福になってほしい、健全で平和な世の中にいて欲しい・・・みな同じように願い、どこかにそのヒントはないか探し、成功者を模倣し、すこしでも上へと登ろうとする・・・・。社会とは?幸福とは?人の営みとは?そんなことを真っ当に話すとカルト集団?と揶揄されることもあるだろうから、ちょっと気にはなってもあまり触れないタブーな部分・・・・そんなあたりをしっかとメッセージしてくれています。

311の震災後、私達は洗脳されているかも?という思いを少なからず持つ事もあったと思います。安全神話元より、メディア情報の一環した流れや国の動き・・・etc。
経済のことや政治のことは全くわからないけど、わからないなりに、“なんか変?”と思う事はありませんか?私は多いにありました。そのときこの動画を紹介されて見てみたところ、かな〜り衝撃をうけました。

私は息子とこの動画を細切れにちょっとづつ見たことがあります。内容が難しい部分もあるので、一度に見てもわからないかも知れません。息子はちょっと考え、ちょっと悩み、ちょっと意見をし、ちょっと退屈をしながら見ていましたemoticon-0136-giggle.gif子どもは子どもなりに色々考えます。大人はかなり考えると思うけど、これもひとそれぞれなのかな〜

とういことで、是非。

ちょっと前は有料のときもありましたが、今は無料で、日本語バージョンもあります。メールアドレスを入れると始まります。


THRIVE   「すべての人類が等しく【繁栄】する」

http://www.thrivemovement.com/the_movie


追記
You tubeでも日本語バージョンがひとまとめでアップされていました。そちらもリンクをはっておきます。

(THRIVE Japanese) スライブ—いったい何が必要になるのか

http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI
[PR]
by taaachen | 2012-04-27 22:56 | 学び

夕日観賞ロケーション♪

里親さん宅は少し高台にあって、場所を選ぶと海を見渡すことができます。里親さんのお宅では自作テラスを制作中でしたが、このたび晴れて完成されたようです。
そのテラスは屋根上にあって、夕暮れ時の夕日を眺められるということで、なかなかのロケーションになりそうですemoticon-0157-sun.gif

テラスは里親さんが少しづつ手作りされていたので、今回息子もお手伝いさせていただきました。

木工好きな息子くん。こちらにいるときに、DIYをテーマにしたマンガに大いにハマり、チャンスがあれば、のこぎりや電動ドライバーを使いたがっていました。とはいえ、ウチでそれほどの木工などを行うこともなかったので、チャンス!とばかりに張り切ってのこぎりで切らせて貰ったそうですemoticon-0142-happy.gif

a0261182_2136664.jpg


ン〜〜〜〜夏はemoticon-0167-beer.gifが美味しそう〜〜〜〜にゃははははemoticon-0111-blush.gif
[PR]
by taaachen | 2012-04-23 21:54 | 留学

割と忙しい、子供たち・・・

息子が留学してから、早2週間がたちました。永田の子供達は結構忙しく、学校の休みである週末にも、何かと地域行事に出て行きます。この週末も、留学生やその里親さんや地域の人たちで、永田の浜の掃除をしたそうです。しかも、掃除だけではなく子ども会の会合と一人暮らしのお年寄りを訪問するというお手伝いにも行ったので、息子曰く、そりゃも〜忙しかったよ〜と教えてくれましたemoticon-0136-giggle.gif

a0261182_19404536.jpg




この永田浜はウミガメの産卵場所としても有名で、毎年4月下旬頃から産卵のため夜、ウミガメたちは上陸します。そして気に入った場所に卵を産み落とし、また海へと帰っていきます。永田浜に上陸するウミガメはアカウミガメとアオウミガメなんだそうです。しかしこのウミガメたちは今絶滅の危機を迎えており、その保護が求められています。そんなウミガメたちの聖域を地元の方たちは守っているんですね。

息子はこのウミガメに一目会いたくって、この屋久島の土地を選びました。永田小学校ではウミガメの卵の孵化を校内でも行い、生育した赤ちゃんガメの海への放流の手助けを子供達と共に行っていると聞きました。
そんな活動に参加できるんだな〜と思うと、息子が羨ましいぞ〜〜〜emoticon-0105-wink.gif
大いに役立つよう、頑張って下さい!息子くん〜〜〜



ちなみに、我が家には乾燥した陸上に生息する、リクガメの一種『ケヅメリクガメ』がおります。

10数年前に我が家にやってきたときは手のひらにちょこんと乗っていたのに、今では幼児1人が乗れるぐらいになりましたemoticon-0104-surprised.gif大食漢なので、野菜不足のときなどは結構大変なんです。青物しか食べませんが大きくなりましたemoticon-0102-bigsmile.gif


a0261182_19554053.jpg


カメをみると、その背中に「follow me」と出てこないかな?と見てしまいます。

時間泥棒は屋久島にはいないはずなんですが・・・・emoticon-0158-time.gif
[PR]
by taaachen | 2012-04-22 22:16 | 留学

「時」の共有

私が幼かった頃・・・・駄菓子屋さんにあった古時計・・・のっぽではなかったけれど、今見るとその姿にノスタルジーを感じずにはいられません。それはこの時計が『古時計』だからなんでしょうか。


今朝、息子は里親さん宅で昭和からお家にある、ゼンマイ式の時計のネジを巻かせてもらったんだそうです。この時計は昭和の時代からずっとこの家の人々や歴史を見てきたんでしょうね。

a0261182_18253670.jpg






時計は今でこそ、電池式になりまた電波時計になったり、携帯電話やスマホが登場してその役割も変わってきましたが、普遍的なのはアナログの文字盤がなげかける、『間』ではないかなと思いますemoticon-0158-time.gif

時計は時を教えてくれるものですが、アナログの文字盤からは『時と時の間』を見る事ができます。
「古時計」にはさらにこの間の中に歴史も加わって、なんともいえぬ風情を感じるのではないでしょうか。

余談ではありますが、もし息子がこちらにいたら、こういう体験をするときしたときに色々と話をするかな〜と思いつつ写真を見ておりました。例えば、『時計の仕組み』・・・とか。。。『からくり』とか・・・『ゼンマイ』とか・・・。

これは私が以前教わった、ある学びからの入知恵なんですが、一つの出来事から違う事象へと話を膨らませて広げて学んでいく、『ネットワーク』な学びです。

例えば、いきなり『ゼンマイ式とは?』って聞いたところで「は?」てな感じで面白くも何ともないですよね。でも実体験を通して、そこから時計の仕組みやら、何やらいろいろな物語が聞けるとぐっと面白くなってくるようなきがしませんか?勿論めんどくさい時もあるでしょうし、タイミングや状況によりけりだとは思いますが。

でもこういった学びは勉強する、というイメージとは違って子どもの興味がどこに向かっているのかがわかってとても楽しい「時」になります。自分も楽しいしemoticon-0102-bigsmile.gif

ゼンマイ式と聞くと私は初めて『オートマタ』なるものを見たとき、とてもワクワクした覚えがあります。なんでこうなるのか・・・・ゆっくり見てみると「お〜〜〜」emoticon-0104-surprised.gifなんて大人でも感動です。コンピュータ制御の動作ものも凄いけど、こういったアナログな仕掛けものに今でも心はときめいてしまいますemoticon-0115-inlove.gif




ということで・・・・・・ま、何を言いたかったかといえば、一緒に話ができるうちに沢山話ししておかないと話す相手がいなくなると結構さびしい・・・・これが言いたかったんだな〜私・・・・・・・なははemoticon-0101-sadsmile.gif
[PR]
by taaachen | 2012-04-20 20:16 | 留学

室内遊び

留学中は今までと違って、放課後、学校の運動場で思い切り遊べるので、出来るだけ外遊びしてほしいのですが、息子は室内遊びが結構好きなタイプです。

といっても、留学先へはゲーム機もかさばるテーブルゲームも持ち込んではいないので、、室内遊びに使える玩具としてあるのは、ちょっと変わったブロックです。
これ→アソブロック

これはかなり今までのレゴブロックなどよりもどうやら「動き」を作ることができるらしく、息子は一人でもまたお友達と一緒でも楽しめるということで、大好きでやっています。



空想の世界というのは多いに持っていて欲しいと思っています。出来ればそれが自らの創造したものであればもっといい・・・。人の作った創造世界はそこをなぞる事が主体になるので、ものによっては、後になってからでも十分かなと思いますが、自分の創造性の世界は子どもの時の創造力を伸ばしてあげないと、大人になってからではかなりの確率で持つことが難しいのではないかと思います。




留学前の我が家でも時折、創造力を持った子どもらが集まり、このブロックで何やら想像上の生き物を作り、“ヒュ〜〜〜”“ドド〜〜”“シュゴ〜”とほとんど擬音だろ!という台詞劇を皆でやっておりましたemoticon-0136-giggle.gif留学前にお友達が作ってくれたロボキャラたちは、今我が家で棚の上に飾られています。息子は友人が待っていてくれるような思いがあったのだろうと思います。『このまま置いておいてよ!』と強く言われたので、そのままそっとしてありますemoticon-0144-nod.gif


a0261182_21294864.jpg








そして先日、留学先でもそんな遊びにつきあってくれるお友達がいたようです・・・・・・・
仲良く“ヒュ〜〜〜”“ドド〜〜”“シュゴ〜”の世界にいったのかな〜emoticon-0136-giggle.gif


a0261182_21295619.jpg
[PR]
by taaachen | 2012-04-19 06:11 | 留学

息子の置き土産

え〜と、今日はこちら、自宅に息子が置いていったペットの話なので、結構インパクトのある写真を載っけてます。

爬虫類ぎらいの方は飛ばしてください。

いいですか・・・・

この後出てくるんで・・・・・



あああこういうのダメ・・・・と予想できる方はスルーしてね〜〜〜〜





はっきり言うと、ヘビ君です。(小さいけど・・・・)んで、捕食してます・・・・(ネズミを・・・)








はい、この子です。傍らにあるのは脱皮した皮です。持っているとお金に困らないとかいうので、沢山もってますemoticon-0137-clapping.gif全く、意味をなしてませんが・・・・emoticon-0114-dull.gif


a0261182_10334594.jpg





息子が飼ったコーンスネークという種類のヘビ君です。まさか屋久島に持っていく事は出来ないので、息子が不在の間は私が世話をします。
脱皮後はとてもおなかをすかせた状態になるので、エサの時間・・・
で、エサは・・・ネズミ君です・・・

普段はこんなかわいい感じでいるのですが・・・・


a0261182_10514686.jpg


捕食すると・・・


a0261182_10535921.jpg



どう見ても、ツチノコです・・・・・・・


a0261182_1115849.jpg
[PR]
by taaachen | 2012-04-18 11:10 | こっちの事

タマネギ干し〜

今日はタマネギの吊るしのお手伝いをしていたようです。

あ〜よく田舎町で見る光景だわ〜!


a0261182_18504742.jpg


a0261182_18505375.jpg


a0261182_1851061.jpg









それから、里親さんのところでは 里のエコツアー もされています。永田にお越しの際は是非emoticon-0102-bigsmile.gif
「永田集落のガイド・・・里のエコツアー」
[PR]
by taaachen | 2012-04-15 18:59 | 留学

息子のキャパシティー

実親が、留学生に頻繁に電話連絡をすると、里心がついてしまうので、あまり頻繁には連絡しないでください・・・と留学実行委員会からは言われています。なので、出来るだけ・・・・(ってどのくらいがベストなのかよくわからないんですが)息子に直接の連絡は入れないよう、頑張っています。

里親さんと申し合わせて、1週間に1回、電話でお話しさせてもらう事にし、今日がその日でした。
丁度、田植えから戻り一息ついたところだったので、ちょっとした長電話になりましたが、その分不満な事も含めいろいろ話が聞けましたemoticon-0161-phone.gif

どうやら、息子の話では、子どもの数が少ないので、すぐに皆が打ち解け合う利点がある反面、遠慮がなく小さな子からもちょっかいを出される・・・・とかなんとか。ま〜そんなこともあるかな〜〜と軽く受け流し、里親さんにもこんなことだったみたいです〜とお伝えしたところ、ちょっと違うニュアンスで返信が来ました。

それは・・・・


息子が自分より低学年の子に稲を植えるテリトリーを採られた事に腹をたて、また支給された飲み物を、誰も頼んでいないのに息子が几帳面に並べようとしたけど、それを皆が勝手に取っていた事に憤慨した・・・・という事のようでした。

あ〜そういえばそういう融通のきかないところがあった〜emoticon-0107-sweating.gif

私もすっかりそのことは抜け落ちていて、人数の少ない違った生活から出てくる問題かな〜と勝手に思っていましたが、実はそもそもの性格由来のものだということが判明しました。これぞ母の学びです!ありがとうございます、里親さん!


そうそう、息子はよく言えば几帳面で繊細、でも悪く言えば細かくって融通きかず・・・な一面があります。
それはよく出れば、真面目で誠実であるのですが、悪く出ると非常に利己的な独りよがりの思いやりのなさにつながります。もう少し他人の行動に対して許容というものが出来て、いい具合にすませる融通のきかせ方を身につけてほしい・・・なぜなら、その方が生きやすいから・・・・・そう思っています。


昨年の夏に訪れた、アメリカテキサスのホースセミナー(詳しくはまたどこかで書きますが、凄くためになったんです、これ→Being spirited)でも同じ事が言われました。息子の良い部分はそのまま、そこからキャパシティーを広げるようリードしてあげて、と。


屋久島留学でまた早々にそこを思い出す事になるとは・・・・・・・・・。



でも子は親の鏡、親は子の鏡・・・・emoticon-0138-thinking.gif


私も子どもの事あれこれ言う前に自分を律して、寛容にならないとな〜特に夫に対して(笑)


a0261182_202252.jpg
[PR]
by taaachen | 2012-04-14 21:15 | 留学