2012年 08月 23日 ( 1 )

終わらない宿題・・・・・続々

え〜〜っと・・・。(今回のはグチグチしているので、適当にスルーして下さいまし。)

宿題に終われている息子であります・・・・・とほほ。
あまりに手こずっているので、助け船としてスケジュール立てを見直しさせました。一応最初に一緒になって考えて予定表をつけてはいたのですが、ややおおざっぱな感がやはり仇となり、『あ、これ忘れてた〜ああ〜〜もうっっ!!』となってしまったので、こりゃなんとかしておかないと、ということでちょっといらつきながら、終わっていないモノ、簡単にできそうなもの、手間のかかるモノ、と仕分けをし、毎日予定表を作って進め、終わったら潰していくという作戦を立てた結果、一応のところは進んで行っていました・・・・・が!!

ちょっと気を抜くと(というか私の監視がなくなると)ついつい、他の事に目がいき、気付くと夜〜〜〜という数日・・・・。それに加えて、手間のかかる宿題をさらに手間をかけて作成する方向へといくものだから、更に時間がかかって、えらいこっちゃ〜〜〜になってきてます(汗)

自分の小学生時代と比べて、要領良く済ませるということがとにかく苦手な息子・・・・・。反面ハマると深く追求でき、また丁寧に仕事をする、という部分はとても良い事であるとは思うのですが、ちょっとは要領や危機感、切迫感というものも持って欲しい・・・・と思うのは、NGなんでしょうかね〜〜〜。

今日は、ちょっと2,3時間仕事を片付けに外に行っている間にきっと終わっているだろうと思った作文・・・・なんと2行・・・・(ぎょえ〜〜〜〜っ!)さすがにいらついて、しかり飛ばしてしまいました(物言いに自己反省してます・・・)
しかしながら、低学年ならいざしらず、高学年にもなったら作文の3枚ぐらいささっと書けよ〜〜〜っ!!と思ってしまうのですが、違うのかな〜。勿論、最初から悶々としていたので、構成を考えていくところまでは一緒になってあれやこれや話しながら組み立てていっていたんですがね〜〜〜。でも何か思う所があるらしく、ごちゃごちゃ言ってくるので、守るべき時間について説教してしまいました・・・・・です。

私が子どもだった頃のように要領良く済ませて、嫌なことはさっさと終わらせる・・・という事がはたして正しいのかというと、決してそうではないと思います。私は要領は良くても中身の深さはなかったし、結局実力は付かなかったと今でも後悔するところがあるからです。

息子を見ていると、要領はとても悪いのですが、とにかく作業が丁寧で、学ぶべき事を楽しんでいるところもある・・・。例えば漢字をノートに練習するのも、学校からは漢字を見て写せと言われているのに、自分はそれでは覚えているかわからないから、読みを見て漢字を思い出しつつ書いている・・・・で、時間がかかる・・・・。う〜〜〜〜ん、悪くはないが時にはそこに拘らずともいいのでは?いやいや、こういうことこそ大切にしてやるべき?でも終わらないでいいよって教えるのか???う〜〜んわからん!!

息子をしかり飛ばし、泣かせてまで教える事か?と猛烈に自省中・・・・・。でもな、考えて遅くなっているばかりでもない部分もあるからな・・・ううう・・・・・


となんだかグチグチ書いてしまいふと時計をみるともう1時半〜〜〜〜〜。

なんだかよくわからない悩み愚痴吐きページになってしまいました・・・・。


あと3日間で全部終わって荷造りできるか?????  するぞ!!!!



a0261182_151642.jpg
[PR]
by taaachen | 2012-08-23 01:57 | こっちの事