「ほっ」と。キャンペーン

もうすぐ卒業

屋久島から戻ったばかりの頃は、まだ島での生活の記憶やこちらとのギャップやらで息子とも関連の話題がたくさんあったのですが、時間がたつにつれ新たなニュースや難問や課題やらで日々が過ぎていっています。子どもは子どもでこちらの環境に対応しながら、その場その場でまた変わるんですね。

思考することの源は遺伝や能力ではなく、すべては環境にある・・・と思います。

良しに付け悪しきにつけ、目の前にある現在進行形の何か・・・に子どもも親も意識は向きますし、それがスタンダードになっていきます。

息子も周囲の状態に応じて、だんだん家遊びが増え、学習塾にも通いたいと言い出しました。

恐らく中学を前にし、周囲のお友達の状況や学校からの情報で、不安に思う部分も出てきたのだと思います。不安から何かを始める・・・という状況は私としては芳しくない、と思っているので、ちょっと考えましたが、幼児期学童期とは違い、このあとの思春期においての脳はある程度の負荷を増やしてやっても大丈夫な時期だろうと思い、通わせることにしました。

子どもの状況と状態と考えをよく訊いて、バランス良く見て行ってやりたいと思います。

さて、そんな今日この頃、息子が学校の行事がいまひとつ面白くない、とつぶやくので、留学先のことと、こちらのことで何かまた思う事があるか問うてみました。

すると
『前はあっちとこっちで何が違う、あれが違う、あっちが良い、悪いって気になったけど、今はまるで気にならなくなった。だってあまりに違うから比較してどっちが良かったとか悪かったとかいうのって難しいじゃん。どっちも楽しいし、どっちも面白い。でもどっちにもその場所なりに困ることもあったからね〜。emoticon-0147-emo.gifそれより、今の学校の行事が面白くないから何とかしたかったんだけど、できなかったな〜』
ですと・・・。

一時、校長先生に言えばいいかな〜とかいろいろ試行錯誤はしていたんですが、やっぱりね、忙しいと流れますね・・・本当は宿題を片付けることよりこういうことをじっくりと取り組ませてやりたいと思うんですが・・・。


ちょっと大人な思考になってきたのかな〜今までと違って自分の意見になっているような感じなのは、親の欲目でしょうが、でもそろそろ小学校も終えることですから、それはそれでOKということでemoticon-0144-nod.gif




体調不良で小学校の行事には出せず、後日学校へ持って行ったかぶり物(ふなっし〜に対抗か?emoticon-0140-rofl.gif)・・・親も手伝わされた・・・
a0261182_9271076.jpg



emoticon-0148-yes.gif ↑Higao君!
emoticon-0171-star.gif・・・ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2014-02-21 09:48 | 戻って(学校)
<< 次に向けて・・・ SimCity >>