母の学び〜パワーリーディング〜

不思議なもので、時間がなくて忙しいときに限って、何か新しい事を始めたくなってしまうところがあります。


今、子どもとの接し方を考えるために、自分の心のあり方を学ぼうとしています。

「パワーリーディング」揺りかごを揺らす手が世界を握る



子どもに読み聞かせをすることはお子さんのいる家庭では親はみんな、多かれ少なかれ行ってきたことと思います。
子どもがおもしろがる絵本をひたすら読む。英語絵本を読んでやる。雰囲気を考えて俳優並みにがんばっちゃう、etc・・・。

読み方云々は人ぞれぞれ、家庭それぞれで良いのだと思います。でもそこでできる「教育」って実はすごいんだよ、って言う話し・・・ご興味ある方はちょこっと覗いてみませんか。音声セミナーは無料ですよ。


我が家も幼児のころほどではないですが、小6になっても読み聞かせはしています。勿論絵本ではなくなってきて、記事とか、論語とか、小説とか、画集とか、漫画とか(笑)

でもそこで交わされる会話やハプニングがとても有効な学びの場になっているような気がしています。
「パワーリーディング」では、そんな読み聞かせがただ読むだけの読み聞かせではなく、お母さん自らの意識を変えることや気付きを持つ事でよりパワフルになる〜〜〜という学校教育では学べないことを学ぶプログラムなんだそうです。(最近開始したのでまだ内容は全部わかっていません)

さて、私も何か開眼できるでしょうか。


子どもに勉強しろといってもしないもんね〜。母ちゃんも勉強していないとね〜〜〜(汗)




emoticon-0148-yes.gif 今日のテーマは「時間」!
emoticon-0171-star.gif・・・ポチッとお願いしま〜す

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by taaachen | 2013-09-10 21:50 | 戻って(学び)
<< この法案、どうなんでしょう 沖縄へ〜part6・最終〜 >>