留学決定

留学の面接が11月下旬に行われ、結果のお知らせは12月一週目の終わりに届きました。
首を長くして待ちましたが、今思うと早いお知らせだったんですね。
でもこの後、里親さん決定までは2ヶ月ぐらいあいたので、そわそわした年末年始だったように思います。

里親さん決定のお知らせはまずは委員会からメールで頂き、その後書類とお写真が送られてきました。

早速、連絡をと思いつつ、初対面の電話というのはこれまた緊張するもので、親子3人入れ替わり立ち替わり・・・挨拶+挨拶+挨拶+同じ事をまた言う=意味不明な会話 という形になっていました(汗)

こういう状況でちゃちゃ〜とスマートに決められる人をホント、そんけ〜しますです。


その後はメールでのやり取りで出来たので、何が必要で、いつ島に行くのか、など里親さんと細かく打ち合わせしていく事になります。
a0261182_18315389.jpg




■前もって、郵送したものは・・・・

布団一式(シーツ類)
プラスチックの引出し型ケース(3段ぐらい)
息子の玩具、書籍、文房具類(2箱ぐらい)


■自分たちが島に行く際に持ち込んだものは・・・

衣料品一式(でも長靴と運動靴の追加を後で送った)
学校用品(ランドセルに入れて、ランドセルごと背負っていった=息子少々いやがる)


■現地調達

傘2本ぐらい(とにかく雨対策は要!)
学用品不足分(ノート類)
[PR]
by taaachen | 2012-04-02 03:00 | 留学
<< 春の嵐 まずは面接 >>